【スポンサー広告】 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2005/12/23(金)

【滑走日誌-05/12-】 (6) 2005/12/23 ★キロロ
今日は珍しい事づくめだ!
昨年それぞれホームが違って、ほとんどゲレンデで揃う事のなかったスタッフ一同なのだけど、今日はダイヒョウ・かな・ほっしー・私の4人が集合。まあがいなかったのが残念~。
このメンツで滑るのは、最後がいつだったかと考えこむ程昔の事。
そして、みんなが何年ぶりだろう?と思うほどにあまり足を踏み入れないキロロが舞台。

という訳で、キロロに着いたら超快晴!雪は降ってなさそうだけど、このメンツとこの天気最高デス。
とりあえず誰も面白い所とか知らないので、全コース制覇の勢いであっちこっちへ。
ときおり脇に入りつつ、キレイなピステンバーンを軽快にクルージング~。
キロロのロングコースはほんとにクルージングって感じ。カービングが超気持ち良い。
相変わらずダイヒョウはレイバックポイントを探索しまくり(しかしあまりなかった)。
そしてちょろっとパークに寄ったらほっしーのパーク熱が沸騰。
でもウロチョロと長峰の一番上とか行ったりしてるので、なかなか寄れまへん(笑)。
そして緩斜のウェーブでガチンコ対決!2人ずつに分かれて本気でウェーブをこぐ人達。
最高に疲れた。かな君に負けた。

で、コレが本日最高のポイント。ゴンドラから発見したよさげなマッシュへGO!
地形わかってない我らには冒険です。ワンフット、はたまた歩いてなんとか目的地へと。
そんで、ダイヒョウが「きっとこの下!」と言うのだけど、私とほっしーが「こんな近かった気がしない」とか恐る恐る訴えてみる。ダイヒョウは知らぬ土地でも冷静な分析と動物的カンで大変頼りになる存在なので、訴える自分達もいわば半信半疑(笑)。
でもやはりどう見てもマッシュが見当たらないので、やっぱりあっちだって事になり、ダイヒョウは気合い入れてライン落とした分更にハイクしてたけど、私とほっしーは「マッシュ逃してもいいから、トラバースしたい」と消極的なトラバース。
しかし、ギリギリのラインでマッシュ発見!発見したにはしただがー、上から見たら予想外にひどくそそりたったマッシュでびっくり。ゴンドラから見てたらフラットに落ちてく風だったのに・・・。で、ランディングの様子がどうにもわからないので、じゃんけんで偵察係を決める。負けたほっしーヨロシク~♪という訳で残り3人で飛ぶ。たっのしーーー★

こんなマッシュ。シャッターチャンスを逃した(っつーか、携帯カメラの反応が遅すぎ)ほっしーカメラマンにより訳のわからない写真。ランディングでコケてるのは内緒っす。
そんなこんなでやたらと楽しかったので、ラス1であろう次もこのマッシュを攻める事に。ゴンドラの中でじゃんけんによりカメラマン係を決める。トラバースのルートも再度確認。とにかくマッシュ1個にやたら準備万端。
そしてはりきって滑り出したのだがー。
ゲレンデの途中でなぜかほっしーのアンクルストラップがすっぽり外れる・・・。
一瞬「ほっしーはマッシュ飛べない運命か!?」と緊張が走ったが、ビスが取れただけですぐ直ったので一安心。みんなでホッと一息つきながら降りてたら、なんかおかしい・・・。なぜかそもそも入り込まなきゃいけないルートを外れて、もうマッシュにはたどり着けない場所にき~て~た~。
悔しいのでほっしーのビンが外れたせいにする(笑)。
リベンジでもう1本行きたい所だったけどタイムリミットがあったので、あえなく断念。
結局ほっしーはマッシュ飛べない運命だったらしい(笑)。
そしてこの珍しいメンバーを思い出に(?)と、滅多にやらない記念撮影をして終了。
シャッター係にとっ捕まったおじちゃんありがとー。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/23(金) 09:00:43|
  2. 滑走日誌-05/12-|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

COMMENTS

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS

トラックバックURLはこちら
http://maather396.blog10.fc2.com/tb.php/172-896dac11

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。