【スポンサー広告】 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2005/12/30(金)

【滑走日誌-05/12-】 (8) 2005/12/30 ★テイネ
本日も、ダイヒョウ、かな、ほっしー、私の4人でテイネへ。
なんだかんだ言ってこのメンバーで揃ってんじゃん!(笑)でも本当に今までのシーズンを考えるとミラクルな事なのです。年が明けたらほっしーはパイパーになってしまうし、今のうちだーね。
プチ寝坊&除雪などでやや遅れたけど、まだまだ良い雪ありまっせ~。
今日の雪は軽くて深くて最高!1本目は、ロープ下。2本目は、2番へ。
ダイヒョウとほっしーが昨日目を付けてたらしいマッシュに案内されて突っ込んだらやたらとプリンと立っててオートでフロントフリップ。プリンと立ってるのにバックフリップにならないのはあまりに立ちすぎててノーズがリップがひっかかったからです(笑)。
そうこうしてたら、ちょいとタイトな所があって途中で止まりそうに見えたので程よいスピード(結果的にはそうではなかったのだけどー)で駆け抜けたら最後にあった木にノーズが軽くひっかかって転げる。その先は何もなかったから、下手にあがくよりも受け身かな~となすがままに吹っ飛ばされてみたのだけど、目にも止まらぬ速さで左手の親指をどっかにぶつけたらしく、気付いたら痛い・・・。ちょっと動物的カンでただ事じゃないかもと思ったので、グローブを脱いでみたら見た目に著しい変化はないので安心してみる。が、もうグローブがはけない程に痛い。ヤバイな~って事で、ひとり休憩。ひたすら冷やすも復活できる程には回復せず。自己診断では骨折クラス。
この日の滑走は諦めて、グッドタイミングで遭遇したKファミリーにまぎれて他のみんなが滑り終わるのを待つ事に。ユキネちゃんと遊びつつ、おやつもらいつつ充実した休憩をすごす(笑)。
15時頃にようやく満足したみんなが戻ってきて終了~。
イタイ2005年滑り納めだったなー・・・。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/30(金) 09:30:06|
  2. 滑走日誌-05/12-|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2005/12/25(日)

【滑走日誌-05/12-】 (7) 2005/12/25 ★美唄国設スキー場
この日はミラクル。ミラクルクリスマス。
キロロでスタッフ4人が揃ったのも奇跡的だったけど、なんとこの日は5人全員が揃った!
山行動をともにしてるダイヒョウ、かな、私の3人はどうでもいいとして、ホームが違う上にしょっちゅう北海道を抜け出すほっしーと、札幌から離れた美唄でももたんを育てるクリエイターまあの予定が合う事などほぼ皆無だったからミラクル。更にこの日は、maather396創設時にメンバーだったリエもいて最高のメンツだった。ちなみに、この6人がゲレンデで揃ったのは、maather396の初シーズン以来二度目の事。
さて、そんなミラクルの舞台は、クリエイターまあのホームとも言える「美唄国設スキー場」。
リフト1基、もちろんクリエイターまあ以外は初めて訪れるマニアックなゲレンデ。
正直なところ、ゲレンデ自体には何も期待はしてなかったけれど、ところがどっこい地形がちょっと面白い。マッシュもあるし、落ちれる所もあるし、なにげにバーンもきれい(人いないから?)。
あっちだ~こっちだ~と遊べる所を探して、常にお題対決な感じ。
笑ったのは、リフト真下のポコジャンでの「ギャルメソ対決」と「スイッチB1対決」。
スイッチB1は案の定全員グダグダで、最悪にイケてない集団と化していた。
そしてここからが問題。
全員で休憩すべく戻った休憩所にて、EXILE(またはZOO)大会開催!
何度も練習してビデオに収めて、みんなで満足。帰宅後もヘビーローテで見ては大笑い。


休憩明けの後半も未知の領域を開拓しまくって、誰かが作ったアップ系のポコジャン発見。
とりあえずダイヒョウが勢いよくバックフリップ。
2番手のりえが「何しよっかなー」「3回ってよ」「うーん、180にしとこかな。やっぱ3にしようかな」とか散々迷いに迷った挙げ句、あまりのアップ系に何もできず(笑)。
ほんで、続くクリエイターかなは飛びすぎて膝アゴ1個入りました~。ありがとうございます。
そんな感じで、後半も楽しー楽しー言いながら美唄を満喫。
最後は、良い落ち系でシメて終了。
いやー美唄ってば小さいながらもなにげに面白い。
  1. 2005/12/25(日) 08:30:05|
  2. 滑走日誌-05/12-|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2005/12/23(金)

【滑走日誌-05/12-】 (6) 2005/12/23 ★キロロ
今日は珍しい事づくめだ!
昨年それぞれホームが違って、ほとんどゲレンデで揃う事のなかったスタッフ一同なのだけど、今日はダイヒョウ・かな・ほっしー・私の4人が集合。まあがいなかったのが残念~。
このメンツで滑るのは、最後がいつだったかと考えこむ程昔の事。
そして、みんなが何年ぶりだろう?と思うほどにあまり足を踏み入れないキロロが舞台。

という訳で、キロロに着いたら超快晴!雪は降ってなさそうだけど、このメンツとこの天気最高デス。
とりあえず誰も面白い所とか知らないので、全コース制覇の勢いであっちこっちへ。
ときおり脇に入りつつ、キレイなピステンバーンを軽快にクルージング~。
キロロのロングコースはほんとにクルージングって感じ。カービングが超気持ち良い。
相変わらずダイヒョウはレイバックポイントを探索しまくり(しかしあまりなかった)。
そしてちょろっとパークに寄ったらほっしーのパーク熱が沸騰。
でもウロチョロと長峰の一番上とか行ったりしてるので、なかなか寄れまへん(笑)。
そして緩斜のウェーブでガチンコ対決!2人ずつに分かれて本気でウェーブをこぐ人達。
最高に疲れた。かな君に負けた。

で、コレが本日最高のポイント。ゴンドラから発見したよさげなマッシュへGO!
地形わかってない我らには冒険です。ワンフット、はたまた歩いてなんとか目的地へと。
そんで、ダイヒョウが「きっとこの下!」と言うのだけど、私とほっしーが「こんな近かった気がしない」とか恐る恐る訴えてみる。ダイヒョウは知らぬ土地でも冷静な分析と動物的カンで大変頼りになる存在なので、訴える自分達もいわば半信半疑(笑)。
でもやはりどう見てもマッシュが見当たらないので、やっぱりあっちだって事になり、ダイヒョウは気合い入れてライン落とした分更にハイクしてたけど、私とほっしーは「マッシュ逃してもいいから、トラバースしたい」と消極的なトラバース。
しかし、ギリギリのラインでマッシュ発見!発見したにはしただがー、上から見たら予想外にひどくそそりたったマッシュでびっくり。ゴンドラから見てたらフラットに落ちてく風だったのに・・・。で、ランディングの様子がどうにもわからないので、じゃんけんで偵察係を決める。負けたほっしーヨロシク~♪という訳で残り3人で飛ぶ。たっのしーーー★

こんなマッシュ。シャッターチャンスを逃した(っつーか、携帯カメラの反応が遅すぎ)ほっしーカメラマンにより訳のわからない写真。ランディングでコケてるのは内緒っす。
そんなこんなでやたらと楽しかったので、ラス1であろう次もこのマッシュを攻める事に。ゴンドラの中でじゃんけんによりカメラマン係を決める。トラバースのルートも再度確認。とにかくマッシュ1個にやたら準備万端。
そしてはりきって滑り出したのだがー。
ゲレンデの途中でなぜかほっしーのアンクルストラップがすっぽり外れる・・・。
一瞬「ほっしーはマッシュ飛べない運命か!?」と緊張が走ったが、ビスが取れただけですぐ直ったので一安心。みんなでホッと一息つきながら降りてたら、なんかおかしい・・・。なぜかそもそも入り込まなきゃいけないルートを外れて、もうマッシュにはたどり着けない場所にき~て~た~。
悔しいのでほっしーのビンが外れたせいにする(笑)。
リベンジでもう1本行きたい所だったけどタイムリミットがあったので、あえなく断念。
結局ほっしーはマッシュ飛べない運命だったらしい(笑)。
そしてこの珍しいメンバーを思い出に(?)と、滅多にやらない記念撮影をして終了。
シャッター係にとっ捕まったおじちゃんありがとー。
  1. 2005/12/23(金) 09:00:43|
  2. 滑走日誌-05/12-|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2005/12/18(日)

【滑走日誌-05/12-】 (5) 2005/12/18 ★テイネ

昨晩はモサモサ降ってたし、さすがに今日はいいんじゃないのーと期待。
とりあえず高速閉鎖・・・朝からイヤな予感だなー。
そうこうしてたら、隣の車線を走ってた車が死角確認せずにいきなり寄ってきてあわや衝突。
ダイヒョウのナイス判断でなんとかなったものの、なぜか助手席の私が妙にムカっと来て食べてたパンを振りかざしながら文句言ってたらダイヒョウに笑われた。「パン持ってなんも怖くないよ」・・・なんでもいいよ、気が済まなかっただけだから。
そしてテイネでMDK氏と合流して、1本目から裏へ。
ウーン、雪はあるにはあるだがイメージと違う・・・(だから期待するなっつの)。
頑張ってもノーズ浮かない~。挙げ句、埋まって脱ぐ始末。ぜぇぜぇ。
それでも2だの3だのは、スピード付けたら結構楽しかった♪もうちょいで、地形が楽しくなりそーだ。
ただし、この時期のトラバースは相変わらずツライ。出口なんてクロスかよ!っとツッコミたくなるほどにガコンガコンとアップダウン。1箇所予想外に落ち込んでる所があって、ありえないくらい膝を使ってみる。よく私の膝にあんな余力があったもんだと感心してみた。
パウダーをある程度満喫したあとは、一旦ランチ休憩。みんなで暖房の上に各種アイテムを丁寧に干してたけど、途中で暖房が全く入ってない事に気付く。ガーン。
でもって午後からは、パラダイスをまわしながら私以外の二人はパークへ。私はグラトリ頑張ってみるものの、ぐだぐだ。午前中、後ろ荷重しすぎてバランスがおかしいんだろうと勝手に解釈して済ます。
そんな感じで、ほどほど遊んで終了~。そして帰り道はダイヒョウの「サンゲキでサンザイでサンザンだー」へ続く。なんか今日は道中トラブルばっかだなー。
  1. 2005/12/18(日) 09:30:04|
  2. 滑走日誌-05/12-|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2005/12/10(土)

【滑走日誌-05/12-】 (4) 2005/12/10 ★ルスツ
この週末もどっちか1日滑りに行こうと思い。
過去の経験(今期は日曜に行くとハズレてる)から、今週は土曜に行く事にした。
更にいつものハイランドではなく、イースト方面がオープンしたばっかりのルスツへ。
性懲りもなくワクワクして眠りについて、一応朝1出発。
途中でクリエイターかなをピックアップして、ダイヒョウと3人で今期初ルスツ~。
パウダーに期待して、イーストの駐車場へまっしぐら。
って、イーストもイゾラもリフトだけでゴンドラ動いてないし!
バーンなんて超硬くてひどいし、脇パウも大してないし~。
今期の私はハズレ女か・・・。
そんなこんなで午前中はバーンの硬さにビクビクしながらテキトーにフリーラン。
ランチ後どうしようかと会議して、イーストの緩斜がたるいからウェストに移動しようかって事になり、ブーツ履いたまんまウェストへ移動。
が、移動途中で「だったらいっその事中山とか」って事で、そのまま中山へ~。
カモリパス素敵よ~♪
が、峠を登ってると雪から吹雪へ、更に峠に着いた頃にはホワイトアウト。
暗黙の一致で、そのまま帰る事に・・・・・。
そして札幌に帰ってくると、一面真っ白銀世界。朝はなーんもなかったのにね。
滑りに行くなら明日だったかー!!!っと悔しさをぐっとこらえてオツカレサマ。
(※がしかし、次の日のハイランドは大荒れで昼まで北壁リフト動かなかった模様)
  1. 2005/12/10(土) 09:30:55|
  2. 滑走日誌-05/12-|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2005/12/04(日)

【滑走日誌-05/12-】 (3) 2005/12/04 ★テイネ
相変わらず土曜はなんだかんだと仕事して~日曜になんとか山行く日々。
土曜に山に行ったダイヒョウが「今日はよかったー!明日はもっとよさそう!」とか言うのでかなりワクワクして寝る。でもなぜか日曜はハズレな日が多い・・・(笑)。
そしてこの日もそんなルーティンで、夜半にかけてモサモサ降るはずの天気予報が大ハズレ。
ダイヒョウ曰く「昨日と変わらない・・・」だってさー(笑)。

まぁいいや。今期の板初めて乗るから足慣らし~(いつまでも足慣らししてる気が・・・笑)
ここ数年かったーい板に乗ってたんだけど、今期はすこぶる柔らか~い板。
テキトーに流してみるも、今までの踏み方じゃ全っ然ダメでカービングのカの字も出やしない~って感じで、ズリズリ滑る人(笑)。その代わり、プレスは今までより楽なはず!って、加減がわかんなくてテール上がったまんま頭から転げる人(笑)。結局全部グダグダやないか~。
という訳で、このコを乗りこなすのが当面の目標ざんす。

この日はすんごい見晴らしがよくて、大雪山系その他モロモロぜーんぶまる見え!
実はサハリンとか見えてるんじゃないか!?と思うほどに空気が澄んでた。
携帯のカメラじゃ写らなかったなー残念っ。

そして、女子大通るのが辛くなってきたのでパラダイス回し。
コース脇の壁をB1大会→私はグラトリ・ダイヒョウはBOX、でひたすら。
そのうちWTK氏&TM氏と合流して、例の壁でB1大会、B3大会。
出た!ダイヒョウお得意の「いちいちお題提案」(笑)。
最後のCAB180大会は、みんなスイッチの様子がおかしくて爆笑。
(みんなそこ行くから、ラインがすんごい掘れてるの)
そして「ダイヒョウ、ラス1のBOXで乙女の危機」はダイヒョウのブログ参照で。

相変わらず山行くと筋肉痛。次の日来るのがせめてもの救いか(笑)。
どこが一番ヒドイって、バインのラチェット締める筋肉・・・。
普段、マウスより重いもん持った事ないからねぇ(笑)。
  1. 2005/12/04(日) 09:30:42|
  2. 滑走日誌-05/12-|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。